HOME > お知らせ・セミナー情報 > セミナー情報 > 2021年9月13日【無料オンラインセミナー】「人間中心」のデジタルヘルス~海外の事例から見る日本企業への示唆〜

2021年9月13日【無料オンラインセミナー】「人間中心」のデジタルヘルス~海外の事例から見る日本企業への示唆〜

事業開発に特化したコンサルティング・研修を手がけるBDスプリントパートナーズが運営する、完全オンラインの実践型スクール 「BDマネジメントスクール(BDMS)」。BDMSが提供するプログラムのうち、「Update (アップデート)」は、事業開発を成し遂げるために必要な知識・教養をインプットするオンラインセミナーです。

お申し込みはこちら

今回は、COVID-19の影響下で、世界中でますます注目を集め成長の著しい「デジタルヘルスケア」分野を扱います。

アメリカでは、デジタルヘルスケア関連の2021年1Q のベンチャー資金調達額は過去最高を記録し、上半期の資金調達額はすでに前年度の総額を上回ったと言われています。テックジャイアントや大手企業も積極的に当該分野へ進出し、市場が拡大しています。

日本でも、高齢化や社会保障費の拡大、人材不足といった社会課題、個人の健康志向から、デジタルヘルスケアへの期待が高まっていますが、デジタルヘルス事業が大きく成長するためには何が必要なのでしょうか。

本セミナーでは、医療・ヘルスケアとAI/IT分野で企業法務や事業支援を専門とする吉澤尚弁護士を迎え、海外事例を紹介しながら、「データ中心」ではなく「人間中心」型の戦略について講演いただきます。ヘルスケア分野での起業経験もある弊社代表の秦がファシリテーターとなり、吉澤弁護士と参加者との質疑応答、ディスカッションも行います。

デジタルヘルスケア分野で活躍されている方、当該分野での新規事業を検討中の方、投資先を探している方、海外の最新事例を知りたい方、それぞれの視点でデジタルヘルスケアの現状と今後を考えませんか。

– – – – – – – – – – – 開催概要- – – – – – – – – – – – –

▼開催日: 2021年9月13日(月) 19:00-20:30

▼プログラム (当日の状況により一部変更となる可能性があります)
– BDマネジメントスクールのご紹介
– セミナー
登壇者(プロフィールは以下参照):吉澤尚 氏
GRiT Partners法律事務所代表弁護士、Willsame株式会社代表、内閣官房バイオ戦略有識者、慶應義塾大学大学院政策メディア研究科特任講師
– Q&A

主催: 株式会社BDスプリントパートナーズ(BDマネジメントスクール)

– – – – – – – – – – – 参加方法- – – – – – – – – – – – –

▼チケット料金
無料

▼当日の参加方法
本セミナーはオンラインセミナーです。当日はZoomを使用します。
お申し込みいただいた方へ当日のURLをご案内いたします。
※前日までに参加URLをお送りします。
※競合にあたる企業様は、ご参加をお断りさせて頂くことがございます。あらかじめご了承ください。

– – – – – – – – – – – 登壇者プロフィール – – – – – – – – – – – – –

吉澤 尚
GRiT Partners法律事務所代表弁護士、Willsame株式会社代表、内閣官房バイオ戦略有識者、慶應義塾大学大学院政策メディア研究科特任講師

西村あさひ法律事務所退所後、GRiT Partners法律事務所を設立し所長就任、弁護士、弁理士、CFE、応用情報技術者、情報処理安全確保支援士、ITストラテジスト資格を保有。経済産業省電子商取引及ぼす情報財等取引における準則策定委員、内閣官房バイオ戦略有識者を歴任。米国Silicon ValleyのAging2.0のJapanChapterの設立やAlchemist AcceleratorのMentorも歴任。一橋大学法学部卒業、Stanford University の知的財産や Machine Learning Program、MITの複数のAIのプログラム、東京大学大学院薬学研究科“医薬品評価科学講座等を修了、東京医科歯科大学医療イノベーション人材養成講座ではプログラム委員を務める。デジタルヘルスをめぐる国際的な知見を深めた上でstart upの支援や製薬メーカーのDXプログラムの支援についてアドバイザリーを務める。