HOME > 導入事例 > 食料品メーカー > 新規事業開発手法 集中研修

新規事業開発手法 集中研修

◆業界・依頼時の状況

大手食品会社において新規事業案の社内公募を行っているが、応募の質と量の向上に向けて希望者を対象に「新規事業開発の型」を学ぶ研修を実施しました。
昨年度実施した研修が好評を頂き二回目の実施となりましたが、コロナの影響でオンラインで実施しました。

◆当社への依頼理由

昨年度の研修参加者からのアンケート結果で、全員の満足度が高かったため、同じ講師(小橋)に依頼をいただきました。

◆サービス内容と成果

当社コンサルタントの小橋が新規事業開発5ステップについて研修を行いました。オンライン開催及び時間短縮という状況下でしたが、受講者は事前課題図書もしっかりと読み込み、非常に熱心に参加いただきました。

◆クライアントからの評価

実施後のアンケート結果では、研修への満足度は全員が「非常に満足」「満足」を選択し、中には「もっとしっかり時間を取って学びたい」という声もありました。事前課題での疑問点にも研修の中で丁寧に回答をもらった」と好評でした。来年度もまたぜひ研修をお願いしたい。(ご担当者さま)

◆その後の進捗

研修終了直後に、早速来年度の研修実施を決めていただきました。