f

個社別支援サービスBDスプリント

事業開発(BD:Business Development)の推進に欠かせない「創造力」「変革力」「実現力」を飛躍的に高めるための事業開発支援サービスです。事業開発のアイデア創出から事業モデル化、事業推進の実行支援、事業開発のための制度・意識改革まで伴走支援型で徹底サポートします。一般的なコンサルティングとは異なり、事業開発担当者・チームの自走する力を高めることで、
クライアント企業の事業開発力や再現性を最大化することが本サービスの大きな特長です。

  • 事業開発で陥りがちなパターン

    独自の流れで事業開発を行うことで
    やるべきことに意識と資源を集中できない。
    その結果、大小問わず個別課題が出るとそこで止まってしまう。

  • BDスプリントで実現する
    効率的・効果的な事業開発

    事業開発の「型」によって、効率よく事業開発をすすめる。
    無限に生まれる個別の疑問・悩み・課題をこなして前進!

こんな悩みにお応えします

  • 「事業開発なんて
    やったことがないのに無茶振り」

    アイデアが出ない。
    出てもありきたり」

    「出てもすぐ潰される

    「オープン・イノベーション
    といっても取っ掛かりがない

    アイデア発想

    事業アイデアは
    どう創造するのか?

  • 「アイデア倒れで終わらない
    事業化のコツは?」

    ビジネスモデルって何?

    「マーケットインと言うが、
    技術も大事なはず

    協業先や提携先の見当がつかない

    モデル構築

    ビジネスモデルは
    どう構築するのか?

  • 「タコツボで視野が狭い

    資源配分が不十分 (ヒト・カネ)」

    トップの理解、
    社内説得が一番大変」

    「他社に協力してもらうには?
    うまく巻き込めない

    巻き込み

    社内・社外をどう巻き込み、
    実現していくのか?

サービス内容

「事業」と「組織」の2つの観点から、
現場の状況や課題に応じた最適なサービスをご提供します。

  • 事 業

    事業「創造」サイクル
    事業コンセプト、ビジネスモデル 、フィージビリティ
    事業「実行」サイクル
    チーム立ち上げ、アライアンス・マッチング、
    メンタリング
  • 組 織

    組織「変革
    事業開発のための組織診断、取り組み・制度設計・ 意識変革支援
    人材「育成
    アイデア発想、ビジネスモデル、プレゼン、問題の発見と解決など各種研修とワークショップ

多様な業種と企業規模にわたる事業開発支援の実績と経験をもとに開発した「BDサイクル」に沿って、アイデア出しから事業プラン策定までを一気通貫で支援します。事業開発ご担当者やチームの実践力を高め、短期間で着実にアウトプットを生み出します。

  • 検討プロセスの設計・推進、
    検討手法・フレームワークの提供

  • 事業アイデア・成長ストーリー・
    プレゼンへの個別アドバイス

  • クリエイティブ支援
    (プロトタイプ作成、
    資料作成、ちらし作成など)

  • 調査支援
    (ヒアリング先紹介、カスタマージャーニー実施、
    顧客インサイトの把握、市場規模推計など)

  • マッチング支援
    (大企業パートナー、
    スタートアップ、専門家など)

事業企画のブラッシュアップから実行上の個別アドバイスの他、顧客候補へのヒアリング支援、アライアンス候補の紹介、クリエイティブ支援など実践的な支援を行います。業界・分野・案件特性に応じた経験豊富な専任のコーチが伴走者となり、必要なインプット、多岐に渡る個別アドバイスを行いながら事業検討・推進を高速回転させていきます。

  • 検討プロセスの設計・推進、
    検討手法・フレームワークの提供

  • 事業アイデア・成長ストーリー・
    プレゼンへの個別アドバイス

  • クリエイティブ支援
    (プロトタイプ作成、
    資料作成、ちらし作成など)

  • 調査支援
    (ヒアリング先紹介、カスタマージャーニー実施、
    顧客インサイトの把握、市場規模推計など)

  • マッチング支援
    (大企業パートナー、
    スタートアップ、専門家など)

多くの企業で新事業開発に大号令がかかっていますが、社内の組織や制度、判断基準が既存事業に最適化してしまっており、またミドル層以上の理解や経験の不足のため、せっかくの取り組みが頓挫したり停滞してしまうケースが増えています。
BDスプリントの組織・意識改革では、独自に開発した事業開発のための組織診断を行い、改革のための具体的な施策を提案するだけでなく、定着までを支援します。

事業プランを開発・実行するためには、それを推進するスキルや経験のある人材が必要です。BDスプリントでは、事業開発担当者に必要なスキル・ノウハウを身に着けることができる実践的な研修やワークショップを行います。貴社のニーズや課題にあわせて、1日から数ヶ月のプログラムを設計し、提案します。

  • 事業開発ワークショップ参加者同士がチームを組み、事業のアイデア出しからビジネスプランの作成を通じて具体化を行い、事業化判断が可能なアウトプット作成します。
    ビジネスプランの作成がゴールではなく、顧客へのヒアリングや顧客検証を通じて、そのプランを実際に事業化できるかを判断できるレベルまで高めることが特徴です
  • 問題解決ワークショップ参加者同士がチームを組み、実課題から取り組むテーマを決めます。そのテーマに対し、現状把握から課題抽出・分析、解決策の提案・発表を行い、ディスカッションを通じて学びを深めます
    当WSは基礎となるロジカルシンキングを学んだ上で行います。最終発表会において、社内の問題の提起から問題解決アクションまでプレゼンを行い、実際にその問題を解決できる方法だと周りに納得してもらうことを目標とします。

導入例

  • 選抜型ビジネスプラン開発事業プラン作成から幹部プレゼンまでの支援ニーズに応える

    • ● 新規事業担当チームの事業プラン作成から幹部プレゼンまでを一気通貫で伴走支援。
    • ● BDスプリントコーチが、検討プロセス設計、ワークショップ・討議の仕切り、必要アクションの洗い出しをサポート。
    • ● 対面打合せの他、随時メールや電話/Web会議での個別アイデアへのアドバイス。

    社内のマネジメント層や社外のコーチ等によるアドバイスを受ける

    • 採択
    • キックオフ
    • アイデア発想

      事業化決定
    Month1    
    Month2 事前課題

    事前課題

    • -自社・顧客が注目する環境変化
      -取り組みたい事業アイデアを持ち寄る
    Month3 アイデア発想
    (合宿)

    アイデア発想
    (合宿)

    • -事前課題の発表
      -発想3ステップとモデル化3ステップのインプット
      -クロストライアル
      -チーム結成
    Month4 顧客と
    提供価値の具体化

    顧客と
    提供価値の具体化

    • -事業コンセプトを10個持ち寄る
      -初期ターゲットの絞り込み
      -顧客への提供価値
      -ヒアリング先候補の洗い出し
    Month5 プロトタイピング

    プロトタイピング

    • -提供する機能の洗い出し
      -初期ターゲットにとっての価値の検討
      -MVP作成
      -ヒアリング先候補の洗い出し
    • -上記をすべての
      事業コンセプトについて行う
    Month6 中間確認

    中間確認

    • -全体発表
      -相互アドバイス
      -マネジメントからのアドバイス
      -外部コーチからのアドバイス
    • -次のステップに向けた
      アクション出し
    Month7 バリューチェーン

    バリューチェーン

    • -バリューチェーンの設計
      -アライアンス候補の洗い出し
      -アライアンス候補へのヒアリング
    Month8 マネタイズモデルと
    キャッシュフロー

    マネタイズモデルと
    キャッシュフロー

    • -マネタイズモデルの検討
      -マネタイズモデル検証のためのヒアリング
      -キャッシュフローの設計
      -事業の魅力化
    Month9 最終確認

    最終確認

    • -マネジメントへの提案
      -フィードバックと改善のための宿題
      -再検討
      -GOサインが出るまで上記を繰り返す
  • 公募型ビジネスプラン開発社内公募対象者のニーズに応える

    • ● 社内公募による対象者にアイデア発想から事業プラン作成まで伴走支援。
    • ● BDスプリントコーチが、検討プロセス設計、ワークショップ・討議の仕切り、必要アクションの洗い出しを実施。
    • ● 対面打合せの他、随時メールや電話/Web会議での個別アイデアへのアドバイス。

    社内のマネジメント層や社外のコーチ等によるアドバイスを受ける

    • 応募・審査
    • 採択
    • アイデア発想

      事業化決定
    Month1 募集・応募

    募集・応募

    • -取り組みたい事業アイデアを応募する
    Month2 審査

    審査

    Month3 アイデア発想と
    チーム結成

    アイデア発想と
    チーム結成

    • -発想3ステップとモデル化3ステップのインプット
      -クロストライアルチーム結成
    Month4 顧客と
    提供価値の具体化

    顧客と
    提供価値の具体化

    • -事業コンセプトを10個持ち寄る
      -初期ターゲットの絞り込み
      -顧客への提供価値
      -ヒアリング先候補の洗い出し
    Month5 プロトタイピング

    プロトタイピング

    • -提供する機能の洗い出し
      -初期ターゲットにとっての価値の検討
      -MVP作成
      -ヒアリング先候補の洗い出し
    • -上記をすべての
      事業コンセプトについて行う
    Month6 中間確認

    中間確認

    • -全体発表
      -相互アドバイス
      -マネジメントからのアドバイス
      -外部コーチからのアドバイス
    • -次のステップに向けた
      アクション出し
    Month7 バリューチェーン

    バリューチェーン

    • -バリューチェーンの設計
      -アライアンス候補の洗い出し
      -アライアンス候補へのヒアリング
    Month8 マネタイズモデルと
    キャッシュフロー

    マネタイズモデルと
    キャッシュフロー

    • -マネタイズモデルの検討
      -マネタイズモデル検証のためのヒアリング
      -キャッシュフローの設計
      -事業の魅力化
    Month9 最終確認

    最終確認

    • -マネジメントへの提案
      -フィードバックと改善のための宿題
      -再検討
      -GOサインが出るまで上記を繰り返す